正木薬局 社長のひとりごと

香川県にて薬局、グループホーム、デイサービス、アロマテラピーの経営を行っている正木薬局。 その社長のひとり言風日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在宅でのPEG管理の続き

 胃ろう(PEG)造設後のケアーについて介護施設より
問い合わせがありましたので、この場でもお知らせいたします。

 胃ろう造設後で一週間(約)でシャワー浴、が可能で約14日
以上で入浴も可能です。 よく消毒についての疑問でずーと消毒
をしなくてはいけないと思っている(消毒に対する不安)かたが
いますが、ポピドンヨードによる消毒は処置後約7日のみです、
また、ガーゼにての保護も約7日でよいのが一般処置です。

 入浴時の注意として胃ろう分はビニールや袋などで覆わず
そのままなにもかぶせずお風呂に入りましょう。
そのときに出てきた分泌物はフヤフヤにしてふき取る感じで
取り除いてください。

 再度確認しますがポピドンヨードによる消毒ははじめの一週間
までとしてどうしても(感染等)ポピドンを使うときは一分ぐらいで
ガーゼにてふき取り皮膚に残さないようにしてください。くれぐれも
重ね塗りのような感じでぬると皮膚障害をおこしかねません。
これらのことからもスキンケアーの基本中の基本は入浴と洗浄です。

 正木
スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 12:32:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選択性セロトニン再取り込み阻害剤

 今年の夏、7月1日よりジェイゾロフト錠25mg、50mg
が長期投与可能になります。(平成19年6月30日までは、厚生労働省
告示第107号に基づき投薬は1回14日を限度とされています。)

 私、勉強不足で今まで知らなかったのですがジェイゾロフト錠
(塩酸セルトラリン)は世界110ヵ国で承認され、10年以上
の使用経験があり、うつ病に対して、日本で初めて再熱抑制効果
が示された抗うつ剤とのことです。

 特徴として、私考えるところチトクロムP450(肝代謝酵素)
に対する影響が少ない薬剤なので、相互作用(薬の飲み合わせ)が
少なく、他のSSRIに比べ処方されやすいと考えます。
また、一日一回投与なので(一日100mgまで)コンプライアンス
の向上にも役立つと考えます。

 効能効果は、うつ病、うつ状態、とパニック障害にも適応
がありますので精神科領域から内科、心療内科まで広く投薬
できると考えます。
  1. 2007/06/21(木) 13:21:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月29日は参議院議員選挙の巻き

 暑い、夏がすぐそこですが、7月29日が我々薬剤師にとって
天下分け目の参議院議員選挙(藤井選挙)が行われます。
薬業会でお仕事をされている皆さん是非29日の選挙で我々の
近い未来、夢、それから団結力を示してください。

平成13年の選挙では藤井は156.380票でした。藤井もとゆき
が当選して後、厚生労働大臣政務官として活躍し、
また薬剤師教育の6年生が実現し我々薬剤師の念願がかないました

さらに、もう6年の活躍を期待し再度国会に我々薬剤師の声と夢を届けて
もらうためにも、どうしても7月29日には国政選挙に参加しましょう。

薬剤師のことは薬剤師(藤井もとゆき)でなければ・・・。

  浩二


  1. 2007/06/20(水) 18:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェロ グラデュメットの巻き

 今週は週初めから東京(薬剤師連盟全国支部会)へ行っていました
ので仕事がたまるし、今日の介護認定審査会の準備はあるしで家でも
薬局でもバタバタです。

久しぶりの東京はやっぱり生活の刺激になって良いものです。
歯学部にいっている二人の甥を呼び出し食事会を楽しませて
もらいました。こないだまで子供だった二人がお酒を飲みながら
学生生活を語ってくれるなんて、なにか不思議な感じでした。
二人の東京生活と藤井もとゆき先生に乾杯。
 
本題です、フェログラ(略名)の過量投与についての答えです。

主に症状として胃痛があると思います、胃粘膜を刺激し悪心、
嘔吐が出るでしょう。また、腹痛から始まり下痢(血便)
などの消化器症状がでるだろう。またチアノーゼや血圧の低下が
おこりショックや昏睡に至るおそれも注意が必要です。

 このような事態に陥らないためにも服用(多く飲んだとき)
(過量投与)時はまず、催吐、胃洗浄し下剤やデフェロキサミン
の投与を検討し昇圧剤、輸液による対症療法を行ってください。
  1. 2007/06/14(木) 17:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三回中讃研修会が開催されます。

 中讃研修会とは坂出市薬剤師会(社団法人 香川県薬剤師会坂出支部)と社団法人 香川県薬剤師会青年部が生涯教育事業の一環として毎年開催している勉強会です。

今回は宇多津浜クルニックの倉田典之先生をお迎えし特別講演とし「最新のリウマチ治療」と題してご講演をお願いしています。

 開催日時 平成19年6月15日金曜日 19時より~

 開催場所 ホテルサンルート瀬戸大橋(JR宇多津駅南)
      (0877-49-2311、 宇多津町浜6番地81 )
 なお、講演会終了後懇親会の準備をしていますのでご期待ください。
 日本薬剤師会研修センター認定制度認定単位 1単位
 香川県病院薬剤師会生涯研修制度認定単位  1単位
  1. 2007/06/13(水) 11:01:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後になります  ツバメ(すばる)ちゃん

 残念なお知らせです。


あれほど元気になり、えさをほしがっていたツバメのすばるちゃんが


土曜日(6月2日)午後9時ごろ死亡を確認しました。やはり頭部を強打


していたのが原因かもしれませんがピーピー鳴いていたので油断したのが


いけなかったかもしれません。反省です。

  1. 2007/06/04(月) 13:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日の正木薬局 かも店

[土曜日の正木薬局 かも店]の続きを読む
  1. 2007/06/02(土) 10:03:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

masaki911

Author:masaki911

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。