正木薬局 社長のひとりごと

香川県にて薬局、グループホーム、デイサービス、アロマテラピーの経営を行っている正木薬局。 その社長のひとり言風日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エコな薬局

DSCN2612.jpg
エコな薬局への道
                               坂出市薬剤師会 会長 正木浩二


皆さんの薬局では、毎日どれぐらいの「燃えるごみ」「燃えないゴミ」「医療ごみ」がでていますか?油断すると調剤室は、ゴミだらけにはなっていませんか?


エコブームやリサイクルブームも手伝って地域の中でも「もったいない」精神がはやっているようです。しかし、調剤室の中のゴミ(いらないもの又はたぶんいらないだろうと思われるもの)を書き出すと、錠剤を出した後のヒート包装、水剤等の空瓶、バラ包装のプラスチック瓶、ビニール、及び失礼ながら過剰包装の薬剤の紙箱、またこれまた過剰な情報量のパンフレット、コピー機やプリンターのインクカートリッジ、ダンボール等です。


この中でもダンボールや古紙は、中国万博前には持てはやされて多くの古紙が海を渡って大陸で再生され、活躍したと聞いています。また、インクカートリッジはリサイクル商品が多くの業者からリリースされていて、うちの薬局においても色々なリサイクル業者を探し出しては、リサイクルに回しているようです。

しかし、水剤のガラス瓶、プラスチック瓶は可哀相にそのまま燃えないゴミとして業者に引き取られていきます。
 それら不燃物ゴミの末路は埋め立てられるだけなのです。これらのゴミたちは、多くの時間とお金、設備を消費して行き、また後世に環境破壊とゆう副産物しか残さないのです。縄文ロマンを感じる「貝塚」のようにはならないですし、主作用のない副作用や相互作用だらけの粗悪な薬のようです。


まず、調剤室を見渡してまず思い浮かべたことは、各製薬メーカーに対して過剰包装を簡易包装に変更してもらう。「ドライシロップや細粒剤のなかには、わざわざプラスチック瓶に入れず、遮光したビニール袋で良いものがあるはずです。また、ガラス瓶に入った水剤の中には簡易なプラスチックボトルで良いものもあるはずです。このような変更が可能な薬剤はたくさんあると思います。
錠剤のバラ包装物でも同じことがいえると思います。ガラス瓶に入れなくても、ビニールや簡易なプラスチック瓶で良い錠剤もたくさんあるはずです。これらの包装変更によって生じる副産物として、重量の減量から来る運搬コストの低減も考えられる。 実際昨年秋、話題になった、低価格を実現し、多くのワイン愛好家を喜ばせたボジョレイ・ヌーボーを思い出す。このボジョレイはガラスボトルをペットボトルに変更することでコンテナ重量を減らし、フランスからの飛行機の運搬コストを下げ、ボジョレイに対する一本単価と輸送労力を下げたものであった。
この薬剤包装の簡素化による輸送コストの削減は、民主党政治になっての社会保障費削減に対しての薬剤価格の引き下げに対抗することができ、それらは生産コスト、販売営業コストの削減にも一役も、二役にも通じると思う。


次に目に留まるものは、ヒート包装のアルミ箔の抜け殻です。蝉の抜け殻やヤドカニは夏休みの宿題にでも使えますが、ヒートの抜け殻はゴミ箱の嵩を増やすぐらいです。

そこで、皆さんのお知恵をお借りしたいと思います。薬剤師は街の科学者のはずです。
ヒート包装の抜け殻の再利用方法や処理方法、地球にやさしい不燃物ゴミとしての処分方法を募集したいと思います。各薬局ふるってご応募ください。

(社)香川県薬剤師会 雑誌(かがやく)141号 投稿より







スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 12:20:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご報告です。 感謝の気持ちでいっぱいです。

DSCN2506.jpg

東北地方太平洋沖地震被災者の皆さんへの義捐金のお礼

標記地震に対して、正木薬局各店の患者さまより募金いただきました義援金の中間計の振込みが完了いたしましたので、下記にて報告いたします。

正木調剤薬局 14,804円、  あおい調剤薬局 1,485円、 正木薬局 かも店 9,147円、

あおぞら調剤薬局 3,943円、 正木薬局 川原店 630円、 

中間合計 30,007円 (振込先等の明細書は各店にポスター掲示させていただいています。)(振込先114銀行普通 1021652 香川県薬剤師会)

皆様方に寄託いただいた義援金は、(社)香川県薬剤師会で取りまとめ四国新聞社を通じて日本赤十字社にご寄付をいたします。


募金箱設置責任者

有限会社 正木薬局
代表取締役 正木浩二
  1. 2011/04/23(土) 09:35:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微力ながら!

義援金のお願い
DSCN3057.jpg

 3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖大地震に伴い、正木薬局全店では地域の皆さま方のご支援、ご協力をいただきまして、被災地域に義援金をお送りしたいと考えます。各店では募金箱を設置致しましてご協力をお願いしています。
尚、今回の災害義援金は、香川県薬剤師会、日本薬剤師会及び日本赤十字社に取りまとめ、対応したいと思います。

募金箱設置責任者 
有限会社 正木薬局
代表取締役 正木 浩二


また、日本薬剤師会は3月15日付(日薬発309号)にて薬剤師ボランティアの募集開始並び派遣登録名簿を作成し、(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)に薬剤師を派遣しています。香川県薬剤師会としても17人・15班に分け被災地の薬剤師業務に当たっています。追記、坂出市薬剤師会からは、1名の薬剤師が宮城県で支援にあたり、5月にも男性薬剤師が支援に当たる予定です。

 私たち薬剤師も微力ながら、被災地の医療確保・復興に全力を尽くす思いでいっぱいです。
  1. 2011/04/20(水) 10:51:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

masaki911

Author:masaki911

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。