正木薬局 社長のひとりごと

香川県にて薬局、グループホーム、デイサービス、アロマテラピーの経営を行っている正木薬局。 その社長のひとり言風日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マリーちゃんのお勧めはオイルサーディン丼

愛猫のお勧めは「オイルサーディン」!!

  (一社)香川県薬剤師会
 常務理事  正木 浩二

 家内を松山へ単身赴任させてから早三年、そんな寂しい夜の男子料理に「オイルサーディン丼」
があります。 うちの愛猫マリーは食事どきには必ず、そばに来て小生とまったりとした時間を共にしてくれます。

m1.jpg


 そんなマリーちゃんもお勧めするのがサーディンの缶詰を使った「オイルサーディン丼」です。

 では、食材メインのオイルサーディンとミョウガはマルナカで調達します。

 ネギと陳皮とレモンは、自宅で栽培している正木産です。(もちろん無農薬です。)

 七味は京都の錦市場で買ってきた黒七味、しょうゆは地元坂出の鎌田しょうゆです。

 必須であるビールはサーディンといえば、もちろんコロナビールです。

オイルサーディン食材1



 作り方です。

 お米を炊き、炊き上がって蒸らしの時間に太ネギは千切り、ミョウガは刻み、京ネギは小口に刻んでください。

 食材の用意ができたら、小さめのフライパンに油など入れずに、オイルサーディンを缶に入っているオイルごといれます。火加減は、弱火でも中火でもお好みでよいかと思います。
サーディン缶

(缶詰の写真)

 ぐつぐつ沸いてきたら鎌田しょうゆを入れて蒸し気味にします。
 (少し日本酒を入れても可)

(フライパンの写真)

 ここまできたら、もう出来上がりです!陳皮を一つまみいれて、ハイ出来上がり!!

 あまり深くない丼にご飯をよそおい、ぐつぐつ沸いたサーディンをたれごとのせ、レモンを絞り
はじめに刻んだ二種類のネギ・ミョウガと黒七味を振りかけたら、あら簡単!出来上がりです。
 「いわし」の苦手な方は、レモンを多めに絞りましょう。


 
 また、ミョウガの苦手な子供たちには青しそや紫たまねぎを乗せたり、ミニトマトのスライスしたものを載せてもおいしく出来上がります。
 マヨネーズを混ぜてもおいしいよ!!

オイル2


 (出来上がりの写真)

 オイルサーディンは、イワシのオイル漬けだからカルシウムとDHAがたっぷりなので、小生ようなの鈍った脳の活性化を助けてくれたり、コレステロール値を下げてくれます。  しかし、たくさんのオイルが使われていますので、お腹の膨らみを気にしている御同役には、オイルを減らして調理してください。

 ネギは滋養強壮、ミョウガには集中力を高める作用があり、50歳を超えた御同役には強い味方になります。
 また、皆さんご存知の陳皮には、血圧降下作用や食欲不振・鎮咳や嘔吐・芳香性健胃作用があります。黒七味には、食欲増進や消化作用があり、調剤で浮腫んだ足のむくみも採ってくれます。


 こんな、頭にも循環器にもよい「どんぶり」です。お父さんの夜食にもよいですが、脳内代謝が必要な受験生にもお勧めな男子ご飯です。


 ご馳走様でした。

 

 
スポンサーサイト
  1. 2016/02/01(月) 10:28:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桃山保育所が開園しました。 めでたい!! | ホーム | 参議院選挙まで、あと何日?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masakiph.blog65.fc2.com/tb.php/390-ab07daee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

masaki911

Author:masaki911

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。